青汁ゼリーダイエットの効果的なやり方とは?短期間で5キロ痩せる方法

今回はどうせ青汁ゼリーダイエットをするなら、正しいやり方が知りたい!効果的にやりたい人のために

青汁ゼリーの効果的なやり方」を調べました!

ゼリーダイエットといえば、昔からの定番ダイエット法ですね!

コンビニでもローカロリータイプのゼリーが手に入りますし、自分で寒天やゼラチンを使って作る人もいました。

そんな歴史の中、2017年の最新ゼリーダイエット方法の「青汁ゼリーダイエット」が今必然のブームです!

ここ3〜4年前からモデルやタレントを中心に流行したダイエット用の青汁。その進化版といっても過言ではない「青汁ゼリーダイエット」。

青汁の良いところはそのまま、さらにゼリーにすることでダイエット効果を高めているようなのです。

往来の青汁ダイエット・ゼリーダイエットのメリットをそのまま、お互いのデメリットも解消するような期待できるダイエット食品ということで注目を浴びています。

早速青汁ゼリーダイエットの効果的なやり方を見ていきましょう!

青汁ゼリーダイエットの効果とは?

まずは青汁ゼリーダイエットの効果を知っておきましょう!

青汁は知っての通り、食物繊維やフルーツ・野菜が入っているので栄養不足になりがちなダイエット中のサポートをしてくれたり、年配の方が健康のために飲んだりとかなり幅広く愛飲されています。

今回はそんな青汁がゼリーになってパワーアップしています!

どんな効果があるのか簡単に説明すると・・・

  • 149種類以上の酵素を配合
  • 8種類のビタミンと9種類のミネラルをバランスよく配合
  • クマザサ・明日葉・モリンガを配合
  • フルーツ・野菜エキスを各11種ずつ配合
  • 美肌を作るプラセンタ配合
  • ケール不使用で食べやすいので続けやすい

青汁の栄養はそのままで食べやすいゼリー状になってるから、水なしで好きな時にも食べられるのがメリットです。

青汁よりもお腹もちも良いし、続けやすそうですよね♩

では本題の青汁ゼリーダイエットの効果的なやり方を紹介していきます。

青汁ゼリーダイエットの効果的なやり方とは?ライフスタイルに合わせて食べるのが◎

青汁ゼリーダイエットを早速やりたい!と思っても効果的なやり方を知らなければ時間とお金も無駄になってしまいます。

最初からダイエットを勢いのままやると、自分のライフスタイルに合わせにくい状態になって途中で断念してしまう可能性があります。

そうならないためにも、まず自分のダイエットの目標設定と、どのタイミングで青汁ゼリーダイエットを食べるかというのを決めておきましょう。

1週間で2〜5キロ減を目指すなら

1週間で2キロ以上というのはかなりハードですが、イベントが近い時など急を要する時は仕方ないですよね。

7日間で成果を出すには、デトックスしながら体重を落としていく方法が効果的なやり方です。

朝:タンパク質中心の食事

昼:青汁ゼリーダイエット

夜:青汁ゼリーダイエット

このようなメニューを続けますが、途中で体調が悪くなったりしたら必ず中断してください!

そして、7日間のダイエットが終わってすぐは通常の食事にせず、おかゆなどの胃に優しい食事でだんだん慣らしていくのを忘れないでくださいね。

ダイエットする時期が選べるのであれば、生理が終わってからの1週間が狙い目です。

生理が終わってからの1週間はキラキラ期とも呼ばれ、ウエストもほっそりし、肌もツヤツヤになり新陳代謝が上がっているまさにダイエットに最適な時期なんです!

しかも筋肉も付きやすく、筋肉作りにも向いています。

ダイエット中は、どうしても減量するため筋肉量が落ちがちです。しっかりタンパク質の多い食事を取ることを忘れずにチャレンジしてください。

タンパク質が多くて低カロリーな食事の一例

ゆで卵

ゆでたささみ

豆腐

ゆで卵には塩をつけて食べるとカロリーを抑えることができます♩できれば固ゆでにして日持ちするように大量に作っておくと楽チンですね。

固ゆで卵の作り方

常温に戻した卵を沸騰したお湯の中に入れ、弱めの中火で10分茹でます。

自分で試した限りですが新しい卵より古い卵の方が爆発やひび割れしにくく、殻を剥くときもつるんと剥けます♩

ふっくらするささみの茹で方

鍋に水と塩小さじ一杯程度を入れ、沸騰させます。

沸騰したところにささみを入れ、再沸騰したら火を止め、蓋をします。蒸すこと20分程度。余熱でしっかり火が通りふっくらジューシーなとりささみが作れます♩

(一本が大きい時は割いてみて、中が白くなってるかを確認してくださいね!)

この残った汁は、鶏がらスープの素を少しとワカメ・豆腐などを入れると鶏の旨味がでた美味しいスープにもなります♡

1ヶ月で2〜5キロを目指すなら

朝食:通常通り

昼食:通常通り

間食:青汁ゼリーダイエット

夕食:炭水化物抜きか少なめ

1ヶ月で2キロ程度なら、昼食以降を少なめにすることが効果的なやり方です。

これが一番ストレスが少なく、継続しやすいと思います!人間が1キロ痩せるためには7200キロカロリーの消費が必要です。

単純に考えると、一食あたりの平均が600カロリーなので夕食を半分の300キロカロリーにするだけで1.5キロ程度痩せれることになります。

これは食事だけでの計算なので、通常の何気ない通勤などの運動や基礎代謝を計算すれば、3キロ程度は痩せられそうです。

人間が1ヶ月に減量してもリバウンドのリスクが少ないのは、体重の5%までです。

つまり、60キロ体重がある人が1ヶ月に痩せてもリバウンドの可能性が低いのは3キロまでと覚えておきましょう!

上記のような1週間で集中ダイエットした場合は、体が元に戻そうという働きが強くなっているので、青汁ゼリーダイエットを食べ続けること、通常の食事に徐々に戻していくことを忘れないでくださいね!

他にも実際に青汁ゼリーダイエットを食べてダイエット成功した人が、どんな方法で痩せられたのか、参考になることが多かったので紹介していきますね!

置き換えダイエットって長続きしたことないので、無理なく少しずつ痩せられればいいなと思い、間食でチョコレートを食べていたのを青汁ゼリーダイエットに変えるやり方で試しました。

そしたら便秘がちだった私が、ほぼ毎日スムーズに出るようになりました!お腹のぽっこりは宿便だったのかも(笑)

チョコレートから青汁ゼリーダイエットに変えてから、不思議と甘いものを食べなくても済むようになりましたね!青汁ゼリーダイエット自体が甘みもあって食べやすいし、美味しかったからかもしれないですね。

1ヶ月続けただけで-3キロ減りましたよ♩周りから顔が小さくなったとかすっきりしたねって言われます♡

 

夏までに痩せたいと思って、短期集中ダイエットのやり方で青汁ゼリーダイエットを食べました!

朝食は和食中心で軽めに。昼と夜を青汁ゼリーダイエットにしたところ・・・1週間で4キロ落ちました!こんなに落ちてくれると思わなくて嬉しいです!

最初は順調に落ちていた体重も後半の2日間は、ペースも落ちてきたので、やっぱり1週間以上はこのやり方は続けない方がいいなと思いました。

私みたいに、イベントごとがある人や、連休中に太ったのを早く解消したいとかいう時に試すと良さそうな気がします!

水着をきる機会があったので、短期でこれだけ痩せられて本当に嬉しいですね♩

今後は、間食を青汁ゼリーダイエットに変えたり、食べ過ぎた翌日の調整用として使っていこうと思います。

青汁ゼリーダイエットの効果的なやり方まとめ

青汁ゼリーダイエットで効果的なやり方をしている人の情報をまとめると、やはり夕方以降に集中して食べる量を調整している人が多い印象でした。

間食に青汁ゼリーダイエットを食べるぐらいなら、何も食べない方がいいのでは?という意見もありましたが、間食で食べておくことによって腹持ちが良くなるので、夕食の量を減らしても満腹感が持続する為、食べた方がより効果的なやり方だと思います。

今からダイエットしたい!という人は、青汁ゼリーダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

jelly-diet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です